お知らせコーナー

<<トップページ

2008/12/23 火曜日

ハートページ世田谷区版に掲載されています!

Filed under: 未分類 — admin @ 15:02:27

昨年に引き続き、シニアスがハートページに掲載されています。地域No.1宣言としてバリアフリーの住宅改修にて1ページ掲載されています。「ハートページ」は、各区介護保険課窓口、地域包括支援センター、保険福祉相談所など区内関連施設で無料配布されている介護・福祉の情報誌です。また世田谷区より内介護認定者に無料送付もおこなっており、介護認定者やその家族、ケアマネジャーや介護サービス事業者の方々にもご利用いただいています。

今年も、世田谷区内にて多くのバリアフリー工事を行わせて頂きました。そのほとんどは、手摺りの取り付けや、床材の変更、トイレの変更など介護保険を利用した住宅改修です。手摺り一つで、日常の生活が楽になりますし、安全に暮らすことができます。手摺りが無いために壁に寄り掛かったり、扉につかまるなど不安定な動作の中での生活が、更なる事故を招いてしまっています。ちょっとした改修でも、事故は防げますのでお気軽にご相談ください!地域密着で、世田谷区に安全な住まいが増えるように努めて行きたいと思います。

image.jpg 

2008/12/1 月曜日

生活援助員研修会

Filed under: 未分類 — admin @ 17:47:41

先日、(財)高齢者住宅財団主催の生活援助員(LSA)研修に行ってきました。

厚生労働省の方から高齢者福祉政策動向について、弁護士の土肥さんからは

成年後見制度について、日本大学の長嶋教授からは高齢者の心理についての

ご意見を伺いました。

研修では高齢者が年をとると起きる心の変化や、依存的言動について改めて学びました。

また、認知症(痴呆と言う方もおられます)の特性、進行の経過、心理的な特徴を

踏まえてどのように対話を進めて行くか、言葉の掛け方や言葉の表出を促す方法など

についても再認識いたしました。

 高齢者との接し方では、やはり自尊心や自信を傷つけないように心と心の通じ合いが

一番大切な事だと思います。

私たちも必ず年をとって行きますので、そうなった時に身近な人が認知症についての

知識があるかどうかどうかで心に与える影響がとても大きく、余生の質が変わって来ると

思いますので、ぜひ皆さんも少しで良いので意識的に学習してみては如何でしょうか。

当日は、最後に終了証書の授与式がありました。

この研修を今後のコミュニケーションに活かして行きたいと思います!

img_1262.jpg