お知らせコーナー

<<トップページ

2009/5/15 金曜日

監理技術者講習

Filed under: 未分類 — admin @ 13:42:41

先日、監理技術者講習という講習会に行ってきました。これは、公共工事などの場合に、建築現場に専任で居る技術者が受講しなければいけない講習会です。

先の法改正により民間工事でマンション建築などでも配置が必要になり、国土交通大臣の登録を受けた管理技術講習を受講するようになりました。近年、分譲マンションなどのゼネコン建築現場でも、鉄筋サイズが違ったりと言った耐震強度不足などの問題も取り上げられていますので、建築法規全体がいろいろと見直されているようです。

 住宅の基礎や、マンションの構造で使われるコンクリートにもたくさんの種類があります。コンクリートは混ぜ具合や、水の量、温度などのによって大きく品質が変わってきます。基本的には打ち直しというのは出来ませんので、施工時がとても重要になります。しっかりと締め固めて施工する事で、鉄筋の錆びも防ぐ事が出来ます。阪神淡路大震災の時も、倒壊していたマンションの鉄筋は芯まで錆びていた建物が多く、施工状態が強度に大きく左右されます。

安心して、長く住める建物を造るために日々勉強の毎日です!

img_0075.jpg