お知らせコーナー

<<トップページ

2010/6/28 月曜日

~シルバーマーク~

Filed under: 未分類 — admin @ 14:11:57

皆さんは『シルバーマーク』と聞いて 何を思い浮かべますか?

高齢者が車を運転する際に付ける 『高齢運転者標識』 でしょうか。

75歳以上の方が運転する車両に表示するよう

道路交通法で義務付けられている、あのマークですね。

しかし・・・

シルバーマークはこれだけではないんです。

『シルバーサービス振興会』という機関が設置している

『シルバーマーク制度』をご存知ですか?

『シルバーサービス振興会』とは 厚生労働省の公益法人で、

シルバーサービスの質と向上と 健全な発展を図ることを目的に設立されました。

silver.pngご覧になったこと、ありませんか?

このマークは、高齢者向けに良質なサービスや商品を提供する

民間事業者に対して交付されます。

現在

●訪問介護

●訪問入浴介護

●福祉用具貸与

●福祉用具販売

●在宅配食

の5サービスで認定を受けています。

法的な規制はありませんが、様々な観点から審査され

介護保険の認定基準を上回る 厳しい基準をクリアしなければ認定されません。

ですので、利用者が事業者を選択する際に心強い目安となります。

今後介護等を利用する機会がありましたら、

是非このマークを探してみてくださいね!

2010/6/8 火曜日

~高齢社会白書22年版~

Filed under: 未分類 — admin @ 14:52:05

毎年政府が国会に提出している 『高齢社会白書』。

先月 平成22年版が公表されました。

内容は、「高齢化の状況や政府が講じた高齢社会対策の実施状況、

また、高齢化の状況を考慮して講じようとする施策について」 とあります。

なにやら難しそうに聞こえますが、

この中から住宅に関する項目をご紹介したいと思います。

**************60歳以上の方に聞きました**************

【住宅の満足度】

    現在の住宅に 「満足」 「ある程度満足」 を合わせて89.3%

【虚弱化時に望む居住形態(複数回答)】

    1位:現在の住宅にそのまま住み続けたい 37.9%

    2位:現在の住宅を改造し 住みやすくする 24.9%

*********************************************************

現在の住まいに愛着を感じていることが伝わりますね。

また 『事故情報』 の項目では

高齢になればなるほど、敷地内を含む住宅での事故の割合が

高くなるという結果が出ました。

家庭内事故時の場所では 「居室」や「階段」 の割合が高く、

行動では 「歩いていた(階段の昇降を含む)」 が最も多いそうです。

床に物を置かないようにするなど、

歩くスペースをなるべく広くできると良いですね。

高齢になると外出が減り、家で過ごす時間が増える為

家庭内事故も増えてしまうのかもしれません。

愛着のある我が家が 安全で快適であって欲しいものです。