お知らせコーナー

<<トップページ

2011/6/27 月曜日

~住宅エコポイント~

Filed under: 未分類 — admin @ 11:37:59

先日こちらでもご紹介しましたが、

12月までだった住宅エコポイントの期限が短縮されました。

7月末着工分までですので、残すところあと1ヶ月です。

開始以来1年4か月が経過し、利用状況を見てみると

 開始直後は少なかった新築が着実に増加していて、

認知度も高くなっていることがうかがえます。

またリフォームでは、窓の断熱改修に人気が集中しているようです。

駆け込み需要も予想され、逆にエコポイント終了後の

業界の冷え込みが気になるところですが、

メーカー側は、電力不足に伴う省エネ志向の高まりが

追い風になると見ているとのこと。

住宅の中でも窓は熱が逃げやすい場所なので、

窓の断熱改修は住宅の断熱性能向上に特に効果的です。

中でも既存の窓を壊さずに手軽に設置できる内窓は人気が高く、

今後需要がさらに増加すると期待しているようです。

遮熱タイプの商品もありますので、暑い夏を節電しながら快適に乗り切るために

賢く利用してみてはいかがでしょうか。

2011/6/14 火曜日

~節電~

Filed under: 未分類 — admin @ 14:51:01

本格的な夏を前にして、節電の話題がまた増えてきたように感じます。

経済産業省では7月から、

消費電力を前年比15%削減した東京電力管内の世帯に

景品をプレゼントする制度を開始するそうです。

暑さに負けてエアコンのスイッチに手が伸びそうな時、

ご褒美を思い出してもうひと頑張りできるかもしれません。

以前から節電に取り組んでいる人にはメリットがないとか

そもそも他にやるべきことがあるだろう、とか

否定的な見方もあるようですが、

結果的に電力不足解消につながると良いですね。

自治体レベルとしては、荒川区では既に 

『節電マイレージコンテスト』 と題する節電運動を展開中で、

他にも港区や中野区でも節電に関する政策を実施(又は予定)しているとのこと。

民間で節電を後押しする制度を導入している企業もあり、

今後更に広がりを見せるかもしれません。

原発の存在自体が問題視される中、節電は長期間取り組むことになりそうです。

大義名分だけでは続きにくいかもしれませんが、

このような取り組みがスパイスとなって

無理なく長く続いていくといいですね。

2011/6/7 火曜日

~マイホーム借り上げ制度~

Filed under: 未分類 — admin @ 12:00:31

以前高齢者向けのリフォーム制度を取り上げましたが、

今回は 『マイホーム借り上げ制度』 をご紹介いたします。

これは 「一般社団法人 移住・住みかえ支援機構」 の制度で、

ご自宅を賃貸して、安定した賃料収入を得ることができる制度です。

売却することなく、賃料収入を住み替えや老後の資金として活用できますので、

お子様に相続したい場合や、ご自宅に戻る可能性がある場合でも安心です。

移住・住みかえ支援機構が安定した家賃収入を保証してくれるそうで、

空室の心配もいりません。

お子様のお宅への同居や、小規模住宅への住み替えをご検討の際は

選択肢の一つにされると良いでしょう。

詳細は、移住・住みかえ支援機構のホームページをご覧ください。

http://www.jt-i.jp/