お知らせコーナー

<<トップページ

2014/11/21 金曜日

~住宅エコポイント復活?~

Filed under: 未分類 — admin @ 14:46:58

先日、政府が「住宅エコポイント」を復活させる方向で検討に入った、

というニュースが流れました。

住宅エコポイントとは、低迷する住宅市場の活性化のため

環境に配慮した住宅の新築やリフォームにポイントを付与し、

商品などと交換できる制度です。

安倍内閣の経済対策の一つとして想定されており、

決定すれば2014年度補正予算案に

関連経費1000億円程度を盛り込む方針とのこと。

住宅エコポイント制度は過去に2度行われていて、

省エネ基準に適合した住宅の新築や、窓や外壁、

床の断熱改修などを対象にポイントを発行。

ポイントはエコ家電などの商品や商品券などと交換できる仕組みでした。

消費税増税や円安などの影響で景気の回復が進まず

消費税率の引き上げが延期されることにもなったわけですが、

住宅エコポイント復活でどれだけの成果が期待できるのか

大変気になります。

震災復興や東京オリンピックの建設需要に伴い、

建築資材や人材の確保が難しくなっているといわれています。

実際弊社も多くのご依頼をいただき、おかげさまで大忙しの状況です。

住宅エコポイントは私共建設業界の立場からすると

ありがたいお話ではあるのですが、

大切な税金を利用するのですから

充分に検討してから決定していただきたいと思います。

2014/11/14 金曜日

~文京区の空き家対策~

Filed under: 空き家, 未分類 — admin @ 10:47:20

先日テレビのニュース番組で、文京区のサポートによる

空き家の解体に関する報道がありました。

解体されたのは築56年の木造建物で、

持ち主が数年前に福祉施設に入居して以来空き家だったとのこと。

草木の放置などで近隣住民からの苦情も出ていましたが、

持ち主の思い入れに加え、解体費用や税金の問題などから

なかなか解体に踏み切ることができなかったそうです。

空き家を解体して更地にすると、

固定資産税が最大6倍になってしまいます。

このため解体をためらう人が多いのが現状なのです。

文京区が今年度から始めた空き家対策事業は、

空き家解体費用を最大で200万円補助する代わりに

原則10年間、跡地を区が無償で借り受けるというものです。

その間固定資産税の負担もありません。

様々な自治体で空き対策がされていますが

結局合意が得られず強制撤去、のような事例もあります。

文京区の方式ですと、解体費補助に加え固定資産税の負担をなくすことで

解体へのハードルが下がり合意しやすくなるのではないでしょうか。

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *

今回の事例では、跡地にベンチなどを設置して

憩いの場として有効に活用されるそうです。

持ち主のご家族の心境としては、金銭的な問題が解消されるとともに

今までご迷惑をかけた近隣の方に少しでも喜んでいただけたら嬉しい、

というような思いもあり、事業をありがたいと評価されていました。

継続的に利用できると判断した空き家については

NPO等へ物件情報が提供されるそうで、

空き家の状況にかかわらず有効活用の方向性は変わりません。

文京区では空き家相談会を開催して積極的に取り組んでいるようですので、

ご興味のある方は相談されてはいかがでしょうか。

詳細は文京区のホームページをご覧ください。

→ http://www.city.bunkyo.lg.jp/akiyataisaku.html

2014/11/4 火曜日

~プチリフォーム~

Filed under: リフォーム, 未分類 — admin @ 10:19:19

ときどき「ちょっとしたリフォームをお願いしたいのですが、

やっていただけますか?」という遠慮がちなお問い合わせをいただきます。

もちろんシニアスとしてはどんなリフォームも大歓迎です!

ただ、職人を派遣することになりますので、リフォームの大小にかかわらず

往復の移動を含めた拘束時間に対する最低限の料金がかかってしまいます。

小一時間もあれば終わる簡単なリフォームなのに想定以上の料金がかかることになり、

結局お断り、となることも・・・

私共としても、仕方がないと思いつつ申し訳なく感じています。

こんな時、「ちょっとしたリフォーム」を組み合わせてはいかがでしょうか?

同じ職人が対応できる工事でしたら、実費が追加される程度で済むこともあります。

例えば・・・

◆ふすま(障子、網戸、壁紙)の破れが気になっている

→お任せください!

◆ちょっとした棚があると便利/飾り棚が欲しい

→下地が必要な場合もあります。是非プロにご相談ください。

◆玄関で靴の着脱時にふらつくようになった。手すりがあるといいなあ…

→これこそシニアスの得意とするところです。

実際の動作を拝見してアドバイスさせていただきます。

◆室内に洗濯物を干したい

→壁や天井に設置できる製品があります。

◆タイルがはがれてしまった/割れてしまった

→下地やタイルに問題がなければすぐに補修できます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、リフォームほどではなくても、気になっていることはありませんか?

◆扉の開閉がスムーズにいかなくなった

→ちょっとしたお手入れで楽になるかもしれません。

◆テレビなどの配線がごちゃごちゃして困っている

→つまづきの原因となることもあり危険です。

◆電球が切れてしまったが、交換できない

→小一時間どころか数分もかかりません。お手伝いさせてください。

せっかくの機会ですから、あれこれ聞いてみてください。

その場で解決できることもあるかもしれません。

ご縁を大切に、喜んでいただける仕事をしたいと思っております。

これからもシニアスをどうぞよろしくお願いいたします。