お知らせコーナー

<<トップページ

2015/8/18 火曜日

~住宅リフォーム助成制度~

Filed under: リフォーム, 未分類 — admin @ 14:46:40

3月のブログでご紹介した、「省エネ住宅ポイント」制度。

以前の住宅エコポイントと同じく、省エネにつながる改修など

基準を満たした工事に対しポイントが発行され、商品券などに交換できる制度です。

3月の記事はこちら→ http://setagayaku.jp/blog/?p=365

申請の締切りは「予算の執行状況に応じて公表」とありますが

遅くとも11月30日には締切るとのことですので

すぐにリフォームしたいと考えている方にとっては、

利用をおすすめしたい制度です。

省エネ住宅ポイントのHPはこちら→http://shoenejutaku-points.jp/

しかし、残念ながらこの省エネ住宅ポイントには間に合いそうにない、

という方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は、お住まいの自治体に相談してみてはいかがでしょうか。

高齢者向けのバリアフリー工事など

年齢や要介護認定等の条件がある場合も多いのですが、

中にはそういった制限のない助成を行う自治体もあります。

弊社のある世田谷区近辺では・・・

◆目黒区→工事費用が税抜き20万円以上で工事費用の10%(上限10万円)

http://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/sumai/enjo/reform/rifoumu.html

◆大田区→工事費用が税抜き10万円以上で工事費用の10%(上限20万円)

https://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/sumaimachinami/sumai/j_josei/jyutaku_reform_jyosei.html

いずれも工事内容等に条件がありますのでご注意ください。

また両区共に「区内の業者による施工」という条件もあり、

残念ですが弊社は施工させていただけないようです。。。

詳細は区のホームページをご覧ください。

2015/8/6 木曜日

~「日本版CCRC」構想~

Filed under: 未分類 — admin @ 14:34:42

政府が6月末に閣議決定した『まち・ひと・しごと創生基本方針2015』について

前回ご紹介しましたが、今回は基本指針に盛り込まれた

『「日本版CCRC」構想の推進』について詳しくご説明したいと思います。

◆CCRCとは?

Continuing Care Retirement Community の略称で、

高齢者が健康なうちに移り住み、介護や医療のケアを継続的に受けながら

余暇や社会活動を楽しむことができるコミュニティーを指すそうです。

アメリカでは約2000ヵ所もあり、市場規模は3兆円にもなるとか。

◆日本版CCRCとは?

東京圏をはじめとする地域の高齢者が、自らの希望に応じて地方に移り住み、

地域社会において健康でアクティブな生活を送るとともに、

医療介護が必要な時には継続的なケアを受けることができるような

地域づくりの実現・普及を目指す、としています。

◆日本版CCRCのメリットは?

高齢者側にとっては、医療介護が必要になったときの備えになり、

自治体にとっては人口が増え、新たな雇用が生まれるなど

地域経済の活性化につなげる狙いがあります。

◆自治体の反応は?

地方だけでなく、首都圏でも人口減に苦しむ地域が既に名乗りを挙げているそうです。

首都圏では、住み慣れた地域から近いことに加え、自然豊かなことや

地域のつながりが深いことなど独自の魅力をアピールしていく方針のようです。

また人口が集中している東京都でも、

住民が都内に住み続けることができる「東京版CCRC」の整備を目指すなど

その地域ならではの「CCRC」構想が始まっています。

高齢者にとってメリットが大きく、

移住したくなるような環境が整っているのであれば

素晴らしいプランではないでしょうか。

自治体の皆さんの頑張りに期待したいと思います。