お知らせコーナー

<<トップページ

2015/10/29 木曜日

~地方移住~北海道の場合~

Filed under: 未分類 — admin @ 10:41:53

地方移住の話題が続きます。

先日の日経新聞に、「短期お試し・北海道移住」という記事が載っていました。

前回ご紹介した杉並区から伊豆へのパターンとは違い

簡単に行き来できる距離ではありません。

憧れる方も多いとは思いますが、移住となると慎重に判断する必要がありますね。

そんな北海道ですから受け入れ側も理解しているのでしょう、

短期間のお試し移住制度が充実しているのだそうです。

「ちょっと暮らし」と呼ばれる体験移住支援制度で、

生活に必要な家具を備え付けた一軒家やアパートを

各自治体が短期間提供するものです。

内容は

◆期 間:1週間から2か月程度の短期間

◆利用料:実際の賃貸料や宿泊施設より割安

利用者の内訳は

◆首都圏43%、近畿圏21%、中京圏12%

◆60歳以上7割、夫婦6割以上

◆完全移住検討者15%、二地域居住または季節滞在検討者74%

となっています。

自治体独自の「移住サポーター」が相談にのったり

交流会を開いたりしてサポートするなど、知恵を絞っているようです。

一番人気は釧路市で、2014年度は2位以下を大きく引き離していました。

夏の涼しさが認知され、7~9月の利用が多いのだとか。

北海道は避暑地としてはもちろんですが、エリアによっては

素晴らしい雪質でスキーが楽しめるなど、季節を問わず魅力の多い地域です。

北海道新幹線の開業も目前に迫り、更に移住希望者が増えそうですね。

2015/10/19 月曜日

~地方移住~杉並区の場合~

Filed under: 未分類 — admin @ 14:42:27

前回のテーマ「地方移住」。

内閣府の2014年調査で、東京在住者の約4割が

地方に移住したいとの結果を得たとご紹介しました。

杉並区が6月に中高年層の区民に実施したアンケートでも

地方移住に興味を持つ人が4割超を占めたそうです。

杉並区は静岡県南伊豆町への移住促進策に着手していて、

具体的なニーズを探るための調査だったようです。

興味深いのが、

◆1か月から数か月、季節に応じて暮らす「シーズンステイ」

◆3~5年程度移住した後杉並に戻る「お試し移住」

◆「完全移住」

といった移住期間に関するものでした。

移住肯定派の中で最も多かったのは

「シーズンステイ」で59%とのこと。

これなら別荘感覚で気軽に楽しめそうですね。

「お試し移住」は、完全に移住してしまうのは不安、

といった方に良さそうです。

数年単位なら杉並の家を賃貸に出すこともできますから、

金銭的な問題も解消されるでしょう。

受け入れる南伊豆町は、廃業した旅館を改修し

移住希望者への支援拠点を整備するそうです。

杉並区と南伊豆町そして移住者皆が

メリットを享受できるシステムの構築に期待したいと思います。

2015/10/9 金曜日

~地方移住を楽しむには~

Filed under: 未分類 — admin @ 16:10:53

このブログでは、シニアの方向けに

コンパクトな家への住み替えを何度かご提案しています。

子供が巣立ち夫婦2人になった時、広い住まいは維持管理が大変ですよね。

コンパクトな住まいなら、駅や買い物に便利なエリアでも手が届きやすくなります。

また、住み替えで憧れだった暮らしを実現することも可能です。

例えば、今注目を浴びている『地方移住』。

内閣府の2014年調査では、東京在住者の約4割が

地方に移住したいと答えたそうです。

都市部での「地方移住セミナー」は、毎回大盛況なんだとか。

不動産の価格が値上がりしている今、

売却して地方に住み替えるいいチャンスかもしれませんね。

しかし人気がある反面、断念するケースも多くなっているそうです。

●想像以上にお金がかかる

●大病の際、設備の整った病院への通院が大変

●地域に馴染みにくい

などの理由が多いようですが、人によっては

趣味三昧を楽しみにしていたが、飽きてしまった…などの意見も。

地方移住を成功させるためには、周到な準備や地域に溶け込む努力に加え

もしこうなったらどうするのか?などの想像力が必要なようですね。

2015/10/2 金曜日

~新規ご依頼についてのお知らせ~

Filed under: 未分類 — admin @ 14:22:22

いつもシニアスのホームページをご覧くださいましてありがとうございます。

おかげさまで順調にご依頼をいただいています。

そのため大変恐縮ですが、新規工事とお見積もり書作成に

お時間をいただく状況が続いております。

お急ぎのお客様にはご希望に沿えず誠に申し訳なく、お詫び申し上げます。

現在のところ、以下のような状況でございます。

【お見積書作成のための現地調査】 10月下旬~

【お見積書の提出】 工事箇所を拝見した後1週間~10日程度

【工事開始】 11月上旬~

私共を信頼しご依頼いただきましたこと、深く感謝申し上げます。

これからもシニアスをよろしくお願い致します。