お知らせコーナー

<<トップページ

2016/11/28 月曜日

~『住み替え』で 車がなくても快適な生活へ~

Filed under: 自宅活用, 未分類 — admin @ 14:18:35

最近、高齢者が加害者となった自動車事故のニュースを

耳にする機会が増えたように感じます。

生活するために、収入を得るために運転せざるを得ない、

といった状況の方も多く、高齢になったからと言って

運転をやめましょう、というばかりでは現実的ではありません。

公的な支援が望まれますが、個人でできることはないでしょうか。

シニアスでは、お子様が独立するなどして

今のお住まいが広すぎると感じているシニア世代のお客様に、

減築や売却による小規模な家への住み替えをご提案しています。

維持やメンテナンスの手間が減るだけでなく、

売却による住み替えの場合、差額で老後資金が確保できる利点もあるのです。

現在買い物や通院などに車を利用していて、

車を手放すと生活が不便になってしまう、という方は

便利な立地への住み替えを考えてみてはいかがでしょうか。

車の維持費が浮く分、少々割高と思える物件も候補に入るでしょう。

便利になると外出の機会が増えて、生活にハリが出たり

健康寿命が延びるといった副産物も期待できるかもしれませんよ。

住み替えについては、過去のブログで詳しくご紹介しています。

よろしければ参考になさってください。

以前の『住み替え』の記事はこちら↓

http://setagayaku.jp/blog/?p=324

2016/11/17 木曜日

~介護保険を利用した住宅改修~

Filed under: 未分類 — admin @ 15:43:19

最近、介護保険制度を利用した住宅改修のご相談が増えています。

「要介護」又は「要支援」と認定されれば、要介護区分に関わらず

改修費用の9割又は8割が介護保険から給付される制度のことで、

申請できるのは 一人当たり20万円まで。

つまり、最大18万円の助成金を受け取ることができます。

主な改修工事は以下の通りです。

(1)手すりの取付け

(2)段差の解消

(3)滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更

(4)引き戸等への扉の取替え

(5)洋式便器等への便器の取替え

(6)その他前各号の住宅改修に付帯して必要となる住宅改修

支給限度額は20万円ですが、限度額に達するまで

何度でも受け取ることができます。

また、要介護状態区分が重くなったときや、転居した場合は

再度20万円までの支給限度基準額が設定される場合もあります。

独自の助成事業に取り組んでいる自治体もありますので、

まずはお住いの自治体にご相談してみてはいかがでしょうか。

2016/11/7 月曜日

~新規ご依頼に関するお知らせ~

Filed under: 未分類 — admin @ 13:54:12

いつもシニアスのホームページをご覧くださいましてありがとうございます。

おかげさまで順調にご依頼をいただいています。

そのため大変恐縮ですが、新規工事とお見積もり書作成に

お時間をいただく状況が続いております。

お急ぎのお客様にはご希望に沿えず誠に申し訳ありません。

現在のところ、以下のような状況でございます。

【お見積書作成のための現地調査】 11月下旬~

【お見積書の提出】 工事箇所を拝見した後 1週間~10日程度

【工 事 開 始】 12月上旬~

私共を信頼しご依頼くださいましたこと、深く感謝申し上げます。

これからもシニアスをよろしくお願い致します。