お知らせコーナー

<<トップページ

2013/2/14 木曜日

~オーダーメードの賃貸住宅~

Filed under: 未分類 — admin @ 11:47:04

先日の日本経済新聞に、

『賃貸住宅でも、自分好みの“家造り”が楽しめる』

という記事が載っていました。

事例として、改修費用500万円のマンションが紹介されています。

改修費は2年分が一般的とされるなか、

3年分を投じて家主が負担したとのこと。

間取り変更を伴う大掛かりな工事で、

壁紙などに借り手の意向が反映されているそうです。

借り手の方は、愛着を感じ「ずっと住みたい」。

家主の方は、「大事に使って長く住んでもらえるなら惜しくない」。

お互いにメリットがある好例でしょう。

記事では、こうしたサービスは

家主の空室対策が背景にある、としています。

付加価値で借り手を集めるというわけです。

賃貸住宅では、借り手が退去してから次の借り手が入居する前に

『原状回復工事』を行います。

工事の規模は築年数や汚れ度合いなどにより様々ですが、

壁紙を交換する程度が一般的なようです。

 事例のように500万円もかけなくても、

壁紙を借り手の好みのものに張り替えるだけなら

通常の原状回復工事費用で済んでしまいます。

弊社の別部門 【ツイストワークス】 では

「お金をかけずにアイデア勝負!」をモットーに、

賃貸住宅の入居率を上げる提案をさせていただいております。

 ご興味がありましたら、是非ホームページをご覧ください。

ホームページはこちら→ http://idea-mix.jp/

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

現在コメントフォームは利用できません。