お知らせコーナー

<<トップページ

2017/11/8 水曜日

~空き家活用の新制度~住宅セーフティネット法改正~

Filed under: 未分類 — admin @ 13:00:22

本年4月に公布された『住宅セーフティネット法』が10月25日に改正されました。

『住宅セーフティネット法』とは、低所得者・障がい者・高齢者などの

住宅確保要配慮者が、住宅を確保できるようにすることを目的に制定されました。

今回の改正では、住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度など、

民間賃貸住宅や空き家を活用するもので、情報提供等を行うための

「セーフティネット住宅情報提供システム」の運用も始まっています。

http://www.safetynet-jutaku.jp/guest/index.php

空き家などの所有者が賃貸住宅として自治体に届け出て

条件を満たしていればこのシステムに登録される仕組みです。

耐震改修やバリアフリー化が必要な場合は最大200万円を助成したり、

低所得者の家賃を補助するなど様々なサポートも用意されているようです。

単身の高齢者や所得の低いひとり親世帯などは

孤独死や家賃滞納のリスクがあるとして

入居を拒否されてしまうケースが問題となっています。

このような制度があれば、大家さんも入居者の方も安心ですね。

増え続ける空き家の解消にもつながることを期待したいと思います。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

現在コメントフォームは利用できません。