お知らせコーナー

<<トップページ

2018/11/12 月曜日

~コンパクトシティと地域公共交通~

Filed under: 未分類 — admin @ 14:06:31

何度かこちらでもご紹介している「コンパクトシティ構想」。

人口減少や高齢化に対応するため、都市機能を集約する施策のことです。

↓ 以前の「コンパクトシティ構想」についての記事はこちら

http://setagayaku.jp/blog/?p=357

当時注目を浴び始めていたコンパクトシティですが、

先日の日経新聞によると、現在420もの市町村で推進されているようです。

しかも全都道府県を網羅しているとのこと。

全国規模で危機感を感じていることの表れでもあるのでしょう。

政府も、交付金や税の特例などで支援しています。

更にコンパクトな街づくりには地域公共交通と連動させることが

重要としていて、実際に路面電車の活用を推進しています。

↓ 以前の「次世代型路面電車」についての記事はこちら

http://setagayaku.jp/blog/?p=418

しかしながらこの420の市町村の半数以上が

交通網の見直しまでは踏み込んでいないそうです。

理由は既存交通の維持で精いっぱいであったり、

事業者との協議の見通しが立たないなどなど。

バスなどの公共交通の廃止で陸の孤島に・・・

といったニュースを耳にするたび、地域交通の必要性を実感します。

より多くの自治体で構想が実現していくことを期待しています。

コメント (0)

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

現在コメントフォームは利用できません。