国際福祉機器展

先日、東京ビッグサイトで毎年開催されている国際福祉機器展に行ってきました。

福祉機器というと高齢者や障がい者だけの物のようですが、健常者でもあると便利だと感じる製品も多数ありました。介護や介助する人の負担を減らしたり、より安全に動作ができるように、年々改良されてきているなぁと思いました。

展示されていたのは、移動機器やベット、入浴・排泄関係や義肢・装具、リハビリ機器まで様々な用途の製品でした。会場には、車椅子などで見に来られた障がい者の方もたくさんおられて、新しい機能に興味深々といった様子で、回られていました。

img_0690.JPG