~『住み替え』で 車がなくても快適な生活へ~

最近、高齢者が加害者となった自動車事故のニュースを

耳にする機会が増えたように感じます。

生活するために、収入を得るために運転せざるを得ない、

といった状況の方も多く、高齢になったからと言って

運転をやめましょう、というばかりでは現実的ではありません。

公的な支援が望まれますが、個人でできることはないでしょうか。

シニアスでは、お子様が独立するなどして

今のお住まいが広すぎると感じているシニア世代のお客様に、

減築や売却による小規模な家への住み替えをご提案しています。

維持やメンテナンスの手間が減るだけでなく、

売却による住み替えの場合、差額で老後資金が確保できる利点もあるのです。

現在買い物や通院などに車を利用していて、

車を手放すと生活が不便になってしまう、という方は

便利な立地への住み替えを考えてみてはいかがでしょうか。

車の維持費が浮く分、少々割高と思える物件も候補に入るでしょう。

便利になると外出の機会が増えて、生活にハリが出たり

健康寿命が延びるといった副産物も期待できるかもしれませんよ。

住み替えについては、過去のブログで詳しくご紹介しています。

よろしければ参考になさってください。

以前の『住み替え』の記事はこちら↓

https://setagayaku.jp/blog/?p=324