~『減築』のすすめ その2~

前回お話しした「減築」について、詳しくご紹介したいと思います。

【減築とは】

増築の対義語で、住宅等の床面積を減らすこと。

例えば、子供が巣立ちご夫婦2人になった時

一般的な2階建てのお宅だと夫婦2人には広すぎる、

使われていない子供部屋のメンテナンスが面倒、

階段の上り下りがしんどく危険・・・などの問題が出てきます。

いっそ2階部分を減らす、又は平屋にしてしまおう、

というのが減築工事で多い動機です。

【減築のメリット】

◆掃除など日常の維持管理が楽になる

◆動線が短縮され、移動が楽になる

◆外壁塗装等の定期的なメンテナンス費用が減る

◆2階部分が減ることで、耐震効果が高まる

◆平屋の場合、階段がないことで究極のバリアフリーとなる

◆床面積が減ることで、固定資産税の節約につながる

◆2階部分を吹き抜けにしたり天窓を設置したりすれば

1階部分でも開放感のある明るい住まいとなる

【減築のデメリット】

◆施工費用がかかる

◆建物の現況や構造により、希望通りにならない場合もある

*     *     *     *     *

また、お子さんが幼い頃に建てたような築年数の経ったお宅では

家の不具合が目立ち始める時期も重なるのではないでしょうか。

使いにくいなど、ちょっとした不満が積み重なっている方も多いでしょう。

住んでいる方の体力や好み、部屋の使い方だって変化して当然です。

減築のついでに、気になっていた部分をリフォームして

これからの人生を快適に過ごせる住まいにしたいものですね。

次回は、 減築のついでに取り入れたいリフォームなどについて

お話させていただきます。