~すまい給付金~

消費税の増税による住宅取得者の負担を緩和するため、

政府は今年4月以降住宅ローン減税制度を拡充します。

この制度はローン残高に応じて税金を控除する仕組みですが、

残高の対象額が2000万円から4000万円に引き上げられるのです。

しかし、これだと高額な住宅を購入する高所得者に偏るということで

政府は低所得者向けに新たな制度を創設しました。

最大で50万円の現金を給付する「すまい給付金」です。

住宅ローン減税は、支払っている所得税等から控除する仕組みであるため

収入が低いほどその効果が小さくなります。

すまい給付金制度は、住宅ローン減税の拡充による

負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、

住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。

このため、収入が少ないほど給付額が増える仕組みとなっています。

新築だけでなく中古住宅も対象となります。

給付には購入者自身が居住することなどの条件もありますので、

良く調べて検討されると良いでしょう。

詳細は「すまい給付金」のホームページをご覧ください。

http://sumai-kyufu.jp/