~住宅エコポイント~

今年3月から受付が開始された『住宅エコポイント』ですが、

5月末までの実施状況が発表されました。

住宅エコポイント発行件数22,279件のうち、

新築が約1割、リフォームが約9割となっています。

リフォームの内訳をみると

●窓の断熱改修・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・約89%

●外壁・屋根・天井又は床の断熱改修・・・・・約1.5%

●バリアフリー改修・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・約13%

でした。(重複有り)

やはり窓が人気のようですね。

単独ではポイントが発行されないバリアフリー改修も 13%と健闘しています。

今まで気になりつつも後回しにしていた 手摺りの取り付けなどを

この機会にやってしまおう、ということでしょうか。

では、交付されたエコポイントの使い道はどうなっているのでしょうか。

●即時交換・・・・・10.38%

●商品交換・・・・・89.42%

●環境寄付・・・・・0.2%

商品交換が人気ですが、他にもリフォームしたい所がある方は

手堅くリフォーム代金に充当しているようです。

(即時交換:同一施工業者の場合、追加工事費用に充当できます)

今のところ、年内に着工された工事がエコポイントの対象となりますので

新築又はリフォーム工事をお考えの方は、

お早めに相談されることをお薦めいたします。