~住宅リフォーム助成制度~

3月のブログでご紹介した、「省エネ住宅ポイント」制度。

以前の住宅エコポイントと同じく、省エネにつながる改修など

基準を満たした工事に対しポイントが発行され、商品券などに交換できる制度です。

3月の記事はこちら→ https://setagayaku.jp/blog/?p=365

申請の締切りは「予算の執行状況に応じて公表」とありますが

遅くとも11月30日には締切るとのことですので

すぐにリフォームしたいと考えている方にとっては、

利用をおすすめしたい制度です。

省エネ住宅ポイントのHPはこちら→http://shoenejutaku-points.jp/

しかし、残念ながらこの省エネ住宅ポイントには間に合いそうにない、

という方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は、お住まいの自治体に相談してみてはいかがでしょうか。

高齢者向けのバリアフリー工事など

年齢や要介護認定等の条件がある場合も多いのですが、

中にはそういった制限のない助成を行う自治体もあります。

弊社のある世田谷区近辺では・・・

◆目黒区→工事費用が税抜き20万円以上で工事費用の10%(上限10万円)

http://www.city.meguro.tokyo.jp/kurashi/sumai/enjo/reform/rifoumu.html

◆大田区→工事費用が税抜き10万円以上で工事費用の10%(上限20万円)

いずれも工事内容等に条件がありますのでご注意ください。

また両区共に「区内の業者による施工」という条件もあり、

残念ですが弊社は施工させていただけないようです。。。

詳細は区のホームページをご覧ください。