~屋根のリフォームで地震対策~

先日はひどい雪でしたね。

数日経った今でも屋根には雪が残り、

時々固まって落ちる大きな音が聞こえます。

道を歩くときは、足元に気を付けるとともに

上からの雪にも注意が必要ですね。

視点を変えて家の立場になってみると、

この積雪でかなりの重量に耐えていることになります。

もちろん地域の降雪量に合わせて耐えられる設計になってはいますが

こんな時に地震が来たら…と思うと少し心配です。

今日で18年となる阪神・淡路大震災。

これを教訓として、震災後耐震基準が見直されましたが、

見直し以前に建設された建物には

耐震性の低いものもありますのでご注意ください。

耐震性を高めるには、基礎や壁などの構造を強化する以外に

瓦屋根など重量のある屋根を軽くする方法もあります。

屋根の葺き替えを検討されているようでしたら、

軽量なものに交換してはいかがでしょうか。

瓦屋根の重厚感が気に入っている方には

見た目は瓦なのに軽量な商品をおすすめします。

下記にご紹介しますので、よろしければご覧ください。

例:ケイミュー株式会社 商品案内はこちら↓

http://www.kmew.co.jp/shouhin/roof.html