~平屋のすすめ~

皆さんは 『平屋』 と聞いて どんなイメージを持たれますか?

古いイメージ?

都心部だと 土地を有効活用していないとか

周辺の高層建築物に挟まれて暗い、

といったイメージがあるかもしれませんね。

しかし!

肩身の狭かった平屋も、最近見直されつつあります。

1階だけですから当然階段がなく、究極のバリアフリーといえるでしょう。

このため、高齢の方や車いすの方などには特におすすめです。

*** 

子育て世代では、平屋だとどうしても広い敷地が必要となりますが

1~2人程度なら 少々狭い土地でも快適な家を造ることができます。

現在お住まいの家が持家なら、売却した資金で少し狭い土地を購入・

平屋を新築、といったプランも考えられます。

場合によっては、余ったお金を老後の資金などにまわすことも可能です。

*** 

今更引っ越すなんて・・・という方も、同じエリアでのお引越しなら

環境が変わらず安心ではないでしょうか?

2階がないことで耐震性能が向上して安心ですし、メンテナンスも楽になります。

確かに2階建てに挟まれると暗くなりがちですが、

天井高を高くしたり、間取りや開口部を工夫したりすることで

かなり明るくすることができます。

***

「家が老朽化してメンテナンスが大変」

「昔の家だからあちこち段差が多くて・・・」

「身体機能が低下したとき、この家に住み続けられるかしら・・・」

「リフォームしたいけど、老後資金には手を付けたくないし・・・」

***

などのお悩みをお持ちの方、平屋への住み替えを考えてみませんか?