~文京すまいるプロジェクト~

今回は、東京都文京区が今年度から開始した

『文京すまいるプロジェクト』という取り組みをご紹介します。

内容は、「住宅の確保に配慮を要する高齢者・

障がい者・ひとり親に対する住まいの確保と、

可能な限り住み慣れた地域でその有する能力に応じ

自立した日常生活ができるよう支援を行う、

家賃相場の高い都心区における福祉住宅施策プロジェクト」

とのことで、主に以下の4つの事業で構成されています。

◆ライフサポートアドバイザー事業

◆文京区すまいる住宅登録事業

◆文京区住まいの協力店制度

◆ライフプランセミナーの実施

中でも核となるのが『文京区すまいる住宅登録事業』で、

入居制限を受けやすい高齢者などの住環境の向上、

居住の安定化を図るため、家主への謝礼の支払い、

債務保証や安定居住に関する助成を行うほか、

入居者に対する住み替え費用及び家賃助成を行う、としています。

このような取り組みは全国初とのことで、

貸し渋りが多いとされる高齢者等の方々には朗報といえるでしょう。

詳細は文京区のホームページをご覧ください。

http://www.city.bunkyo.lg.jp/tetsuzuki/jutaku/sumairujyutaku.html

次回は、事例も含めて具体的にご紹介していきたいと思います。