~空き家を所有していたら~

空き家の話題が続きますが、今回は実際に空き家を所有していたら

どうすればいいのか考えてみたいと思います。

選択肢としては、①売却、②賃貸、③放置、の3つが考えられます。

【売却する場合】

住まなくなってから3年目の年末までに売却するようにしましょう。

マイホーム売却時に、譲渡所得から最高3000万円まで控除できる特例がありますが

この期間を過ぎると居住用財産とみなされなくなるため、

課税される金額が増えてしまいます。

【賃貸する場合】

相続税などの節税になります。

いずれ自分や親族が居住することが予想される場合は、

定期借家契約にしておくと良いでしょう。

固定資産税や改修・修繕費用などがかかるため、

住む予定がなければ手放したほうがいい場合もあります。

【放置する場合】

放置といっても、庭の手入れや建物の補修など

最低限のメンテナンスは必要です。

管理代行サービスを行っている会社がありますので、

ご自分で手入れできない時は利用すると良いでしょう。

************************************

空き家になるきっかけは、高齢者が亡くなったり

病院や施設に入るなどのケースが多いようです。

ご本人は家のことまで手が回らず、そのまま空き家になってしまうのでしょう。

大切な我が家が空き家になる前に、活用方法を考えてもらえると良いですね。