~節電~

本格的な夏を前にして、節電の話題がまた増えてきたように感じます。

経済産業省では7月から、

消費電力を前年比15%削減した東京電力管内の世帯に

景品をプレゼントする制度を開始するそうです。

暑さに負けてエアコンのスイッチに手が伸びそうな時、

ご褒美を思い出してもうひと頑張りできるかもしれません。

以前から節電に取り組んでいる人にはメリットがないとか

そもそも他にやるべきことがあるだろう、とか

否定的な見方もあるようですが、

結果的に電力不足解消につながると良いですね。

自治体レベルとしては、荒川区では既に 

『節電マイレージコンテスト』 と題する節電運動を展開中で、

他にも港区や中野区でも節電に関する政策を実施(又は予定)しているとのこと。

民間で節電を後押しする制度を導入している企業もあり、

今後更に広がりを見せるかもしれません。

原発の存在自体が問題視される中、節電は長期間取り組むことになりそうです。

大義名分だけでは続きにくいかもしれませんが、

このような取り組みがスパイスとなって

無理なく長く続いていくといいですね。