トイレ

Before
トイレの便座からの立ち座りが安定せず、紙巻器に頼る状態でした。
After
身体状態を考慮し、最も使いやすい前方に手すりを設置しました。
Before
トイレ扉の開閉の際、つかまるものがなく困難な状態でした。
After
扉のすぐ脇に手すりを設け、開閉時の負担を軽減しました。

玄関

Before
上り框の段差が小さいマンションの玄関でも、支えるものがなく不安定でした。
After
靴の着脱時の利用も兼ねたL字の手すりが、圧迫感なく設置できました。

脱衣所〜浴室

Before
このマンションの浴室は、配管スペースのため脱衣室との段差がかなりありました。
After
配管スペースぎりぎりにユニットバスを設置して、段差を極力小さくしました。
Before
浴槽が深く、またぐ時につかまるものもなくてとても危険でした。
After
浅い浴槽に取替えました。縁に幅があり、腰掛けながら浴槽に出入りできます。
Before
浴槽をまたぐ時は片足ずつの動作となり、つかまるものがないと大変危険です。
After
浴槽内に安全に出入りでき、また立ち座りが楽になるよう手すりを複数設置しました。