外構〜玄関

Before
踏み段が斜めに配置されていたため使いづらく、植木で見通しも悪い状態でした。
After
踏み段の幅を広げて、冬でも冷たくないように樹脂製の手すりを設置しました。
Before
玄関ドアが開き扉のため、開閉の際に身体を安定させる事でできない状態でした。
After
扉の脇に手すりを取付ける事で、開閉時につかまって動作できるようにしました。

階段

Before
廻り階段の中心部は踏み板が狭く、つかまる所がなにも無い状態でした。
After
縦手すりを取り付け、両手で捕まりながら昇降できるようにしました。

トイレ〜浴室

Before
浴槽に入る時と浴室から脱衣室へ上がる時につかまる物が何も無い状態でした。
After
両手でつかまりながら、浴槽の縁をまたげるように縦手すりを取り付けました。
Before
廊下とトイレの敷居部分につまづきやすい高さの15mmの段差がありました。
After
敷居部分へ両側の段差が無くなるように溝付きのスロープを設置しました。
Before
洗面所と一緒になったトイレの為、左側にのみ壁がある状態でした。
After
紙巻器の位置を動かして、使用しやすい手すりの高さを基準に取付けました。
Before
便座からの立ち上がりの際に、身体が不安定になってしまう状態でした。
After
入口の脇に縦手すりを取付け、つかまりながら立ち上がれるようにしました。