階段・廊下

基本的に階段は両側手すりがベスト

幅が狭くなるので身体の状態に合わせて位置を決めましょう